+RECOMMEND
DUCATI完全ファイル 2005―05ドゥカティのすべてがわかる (2005)
DUCATI完全ファイル 2005―05ドゥカティのすべてがわかる (2005) (JUGEMレビュー »)

babです。
ちかごろ999の顔も
見慣れてきたとです。
+RECOMMEND
DUCATIカスタムパーツBOOK―ドレスアップからパフォーマンスまで気になるパーツを完全網羅
DUCATIカスタムパーツBOOK―ドレスアップからパフォーマンスまで気になるパーツを完全網羅 (JUGEMレビュー »)

欲求不満な物欲を、
激しく、熱く、かき立てる…。
ドカ乗りならば要チェック!

998乗りのbabは最近、ドカマガのパーツ紹介などでも916系が少なくなってきているので、今でも愛読書です。
+OTHERS

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
サーキット虎の巻
先日、仕事中にMS4のYさんから「タイヤに釘がヒットしたヨ」
なヘルプの電話があって、ごそごそと仕事中抜け出し
近所のKさんのお店に行ってきました。

Yさんは空気が抜けかけのタイヤで辿り着き、すぐにタイヤ交換。
なんと鋭い木片が貫通してるし〜
「こんなことあるんや〜」と一同。

その後、しゃちょうKさんらと話してて、
流れで9月28日に岡山国際であった
ヤマハライディングアカデミーの話に。

しゃちょうKさんが
(元全日本GP250ライダー・近畿選手権ST600Rは現役ね)
当日、中級クラスで先導役のアルバイトで走っておられたので、
こんなの貰ってきたよーって見せてくれたのが
参加者のみに配布されたサーキット虎の巻。

サーキット虎の巻

Kさんは「コレあげることはできないけど・・」って言ってたけど
おいらは「ええな〜、ええな〜、これは欲しいな〜」連発で
「あ、あげるわ・・」と無理やり言わせ、ゲット・・(汗)
そのかわり缶コーヒーでスタッフ全員釣っときました。(w)

あーちなみにサーキット虎の巻の中身は秘密ね!
おいらだけの秘密!
ちなみにコレ読んでも練習を繰り返さないと速くなりませんから!

で、後日、ちょっと悪かったかなーと思って、
明日はお休みなので久々にバイクに乗りたいのもあって
罪滅ぼしに今日はリアタイヤ交換してきました。

会社の電話を携帯に転送して、
会社は外出中にして仕事抜け出して、
スーツ姿のまま996Rに乗って・・・
うう、ニーグリップできんし・・
きっと高校生が制服でレプリカ乗っているくらいダサイんやろうな。

で、リアは今回もBT-002 Proのハードです。
ハードでも、きっとまた超減りが早くて、
すぐにスリックでしょうが・・

帰り際、Kさんに見送ってもらったのもあって、
交差点でちょっと気持ち大きめにスロットル開けたら
あっさりリアがブレイク。
かつて経験が無いほどの大スライドを左右に2回やっちまいました〜(滝汗)

派手にロデオしてコけなかったのは、
まさに俺のテクニック!
じゃなくてまさに奇跡!(w)

タイヤ交換したらスロットルの開けすぎには気をつけましょう!
| イベント/サーキット | 21:42 | comments(10) | trackbacks(0) |
続・コルサの走行会
5月30日に岡山国際サーキットへ行ってきました。
今回はドカ買ってお初のサーキット。

おいらは4年ぶり通算5度目で、お天気が気になってたんだけど
無事ドライコンディションでした。
(雨だったらコケそうなタイヤだし走るの止めようとか思ってたョ)

当日の朝は緊張と楽しみを抱きつつ
待ち合わせの場所の中国自動車道の赤松SAへ・・

参加メンバーは7名+1名
Aさん(998R)、Hさん(998sFE)、Kさん(S2R800)、
Oさん(S4R)、Kさん(S4R)、おいら(996R)
Kさん(BMW K1200S)&ギャラリーのお友達(RX-8)

Kさん(S2R800)が見事寝坊したけど出発直前に間に合ったので
前日にHさんとKさん(K1200)に手配していただいたトランポ
(パワーゲート付き3t貨物)に積み込み、岡山国際へ出発!

遅刻者へのペナルティーかKさんのS2R800だけがトランポの中で
横倒しになってたり・・・(ご愁傷さまデス)
Kさん(S4R)が道を間違えて(^^)ミーティングに
遅刻しそうになったりしたけど、無事岡山国際へ到着。
んで、この時点でAさん(998R)が合流し、いつものがっちし握手(^^)

他の参加者はすでに車検を終えていたので
みんなで急いで車体下ろして準備する。
そして準備に追われ車検とミーティングが終わった時点で
おいらはすっかり適正空気圧に下げるのを忘れていたのであった。



1本目・・・
完熟走行で3周走行してピットへ戻り再スタート!
みんなそこそこのペースで走る。おいらも探りつつ走る。
ん?ストレートが以外に速度が伸びないゾ。
終わってみればタイムは4年前の9秒遅れ・・・愕然・・

2本目・・・
体もほぐれてきたのか、みんな本気モードで走り出した。
おいらは苦手意識からか右コーナーの進入が
イメージ通りにいかないョ。たまに上手くいくんだけどねぇ・・

ストレートでハーレーのスポーツスターにすら離されるぅー
やっぱスロットル開けるの遅すぎるのかしらとか思ったり。
タイムアタック中にも数台転倒があって追禁で
タイムがあまり伸びず3秒しか縮まらず・・orz

3本目・・・
結構集団に揉まれて走るがダブルヘアピンで
遅い車がやたら詰まる。相変わらず転倒車が数台発生。

コース外で転倒して寂しそうに三角座りしてるソコのキミ!
視界のスミで気になるっちゅーねん。

マイ996Rの実力はこんなモノでは無いはず!負けーん!!
と自分に言い聞かせ国産SS相手に気力を振り絞るものの、
この頃からかなり腰が痛くなった(弱)

一時雨も降ってきたりで2度ほどピットへ帰還するも
その後テンションが上がらずそのまま終了〜。

途中、残念な出来事もあったりしたけど、
インターバル中はメンバー各々が走りを楽しんでいる感が伝わってきて
雰囲気も割とイイ感じでした〜(^^)

しかっしおいらは不甲斐ない走りに落胆・・orz
改めて自分の未熟さを再確認できましたョ。
次こそは4年前のタイムを更新するべく、みっちり鍛錬しなきゃ。

その他イロイロ・・・
1台だけ30秒台で走るというウワサの
GSX-R1000のヒトが異次元の走りをしていた。
フォームに無駄がなくラインも完璧。「すげぇ・・」のヒトコト。

そして我らがKさん(BMW K1200S)は最終コーナー抜けた辺りの
ホームストレートで猫を轢きそうになったとか!
直線を200km/hくらいで走行中に観客席側(?)からピット側へ
ダッシュで猫がピューーーーって横切ったらすぃ。(=^ェ^=)

踏んでたら猫もKさんもシャレにならんけど、
リアル猫踏んじゃったは少し観たかったかも。

あと気になったんだけど転倒者が多かったなぁ。
少なくとも参加55台中7〜8台は転倒してたし。

スリップダウンならまだしも2コーナーでハイサイドで飛んだヒトは
普通にピットに戻ってきた後に急に倒れて救急車で病院運ばれてった。
う〜ん、走行会であんなん目撃するとマジで怖いっすね。
| イベント/サーキット | 20:04 | comments(5) | - |
コルサの走行会
5月30日にコルサの走行会で岡山国際サーキット
に行ってきたです。

んで・・内容なんですが・・・
仕事が多忙(@_@;)に加え、自宅WEB用のVAIOちゃんが起動不能で・・・・(T_T)
今はちまちまとケータイから書き込みしてます。

どうやらHDDの物理不良でFSの一部とMBRが破壊されてしまった模様。
只今OS再インストールのためLLFかけてます。

ちゅーことで詳細は後日です!おやすみ〜
| イベント/サーキット | 02:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
鈴鹿サーキット(続き)
ども、babです。

先週末に嫁さんと鈴鹿へ遊びに行ったときのネタ。

■鈴鹿 東コースを走ったYO!

鈴鹿ならではの体験で入園料+¥1,200で、サーキットの空き時間に二人乗りのカートで鈴鹿の東コース(2km強)を走ることができます。
(遊園地の乗り物はフリーパスで楽しんだのですが「せっかくだから」ということで追加料金を払って走りました)

小学校5年生以上なら運転できるカートなのでスピードは30km/hも出ていない、遊園地の乗り物の一つというようなもので本物のサーキットを走ると、道が広い広い。


■1コーナーへの進入


■ダンロップカーブ手前でのバトル(笑)

スピードが出ないので、ベストラインは物理的に走行ラインが最短になる【インベタ】(笑)なのでは?という体験走行でしたが、形はともあれサーキット走行初体験の嫁さんは「インを攻めるんや〜!」と絶叫し、大フィーバー&ご満悦の様子。

ゴール地点で係員の人が、小さなチェッカーフラッグを振って迎えてくれましたが、大フィーバーの嫁さんはそれを見て「うぉ〜、チェッカーフラッグ欲しい〜。売店で売ってたらかって帰ろう!」とのたまわれてました。

(結局、売店などにお土産用のチェッカーフラッグは売ってなかったんですけどね…)

ほんの10分たらずの体験走行でしたが、意外と面白かったですよ。機会があれば一度体験してみてみられては?

■Blog更新時の脳内BGM

In The Stone By Earth, Wind & Fire
| イベント/サーキット | 01:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
サーキットデビューしちゃいました!
<大量にストックされていた下書き一斉アップキャンペーン>

ども、babです。

先日、ついに「サーキットデビュー」してしまいました!
DUCATI神戸&カツラダモータース主催の走行会で、セントラルサーキットを30分×2本、走ってきました。

当日は天気にも恵まれ、いつものメンバー(+α)と8:30に中国道赤松S.A.に集合しました。(+αというのはY形さんの家族とうちの嫁さん)

■いつものメンバー
・走行会へむけてクシタニのウェアをそろえた、MonsterS4のY形さん(とその家族)
・同じく先日アルパインスターで全身そろえた、BMW R1150RSのgogorsrsさん
・讃岐の人になってしまった、998Rのクワトロ氏
・babと嫁さん

まあ、いつものツーリングペースでセントラルサーキットを探しつつ走っていくと道の右側の丘の上にカシオタワーとシェルの看板が見えてきて、現地到着。当日は4輪の走行会や草レースがあるようで、すでに爆音をとどろかせながらコース上を猛スピードで走り抜けていく車を横目に見つつ、滞りなく受付を済ますとクワトロ氏がおもむろにミラーなどをはずし始めるではないですか!(一本目の走行枠まで大分時間があるのに…)

といいつつ、それをみたメンバーはおもむろにヘッドライトのテーピングやミラーなどをはずし始め、走行準備をはじめました。998もミラーのない姿を見慣れていないので走行準備が完了した998の姿(スンマセン。画像無いっす)をみて、いつもとは少し違うその姿にあらためてわが愛車に惚れ直しました。(彼女や嫁さんが髪型を変えてドキっとしたみたいな感じですね)(←ここへの突っ込みは無しよ!)





で、ライダースミーティングまで時間があるので嫁さんと一緒にサーキット内を散策。ピットからメインスタンドまでテクテクと歩いていき上の2枚の写真を撮りました。

ライダースミーティングが始まり、走行中に出される電光掲示板のサインの説明(他のサーキットでのフラッグと同じ役目)を受け、ふむふむとおとなしく真剣に説明を聞き、その後一本目の走行が始まりました。

初めの2周は先導車についてコースの下見や電光掲示板の場所の確認がてら、ゆっくり走るということでしたが、なんのなんの、結構なペースで走っているではありませんか!と、内心驚きつつ2周走ったところで一旦ピットイン。先導車が外れて再度スタート!

この日のために、コツコツとコソ練してきた、その成果を出さねばと思いつつ(いや、走ってる最中はそんなこと考える余裕は無かったかも…)、自分なりに徐々にペースアップ。4人の中で一番後ろから出発したbabは、ひとまずみんなに追いつこうという気持ちで走りました。

次から次へと迫ってくるコーナーヘ向けて必死でブレーキング。立ち上がりではいつも走るときよりもワイドに絞り込むようにアクセルをひねり、メインストレートとバックストレートでは今まで高速道路でも経験したことの無いフルスロットル!!

なんやかんやと必死で走りつつ、どうやら上手く調子の上がらないY形さんとクワトロ氏をパスし、gogorsrsさんもパスするものの最終のヘアピンコーナーで減速→シフトダウンをするとリアが「バコバコッバコッ!」とロック(ホッピング?)し始めるではないですか?! 初めての体験に思い切って998をリーンさせることができずに、あわやコースアウト!グラベルの餌食になるかと思いましたが、なんとかコース内で停止することができました。その間にサクッとgogorsrsさんにパスされ、そのまま一本目の走行枠は終了…

お昼休みにはBMWの話題の新車3種類などの試乗もあり、みんなは試乗していましたが、babは食事を済ませてのんびりモード。のんびりしているとgogorsrsさんが自身のBlog用の写真を撮影しているので、思わずbabはポージング!(リンク先はgogorsrsさんのBlogです)。そんなアホなこともしつつ、ほどよくマッタリしました。

で、二本目のスタートです。
二本目はどうも調子が上がらず(むっ?さっきの後輪ホッピングの影響か?)、ラインや自分のフォームなど、いろいろと考えながら走って今後の糧にしようと走っていると、バックストレートエンドのコーナーから立ち上がった左コーナーの奥にMonsterが突き刺さってる…!とっさにそのマシンがY形さんではないことを確認し、リーン、コーナーをクリアしましたが自分の走るペースは少し抑え、丁寧に一つ一つコーナーをクリアしていきました。

次の周回では、同じ場所でbabの目の前を走っていた996がズサー…。グラベルへ吹っ飛んでいく996を見ながら「ナンマンダブ、ナンマンダブ…」。もちろんのこと、その後は赤旗中断…。走行は再開されましたがすぐにチェッカーが振られて走行終了。

無事に二本目の走行を終え、みなの無事な姿を見て、ちょっと感動。ほどよい疲労感のなかしばし歓談&お互いのタイヤを見て、「あーだ、こーだ」といつものバイク談義モードに。うちの嫁さんもちょっと興奮気味に「私もバイク乗りたくなった」と、観戦のみながらそれなりに楽しんでもらえたみたいでめでたしめでたし。ちなみに走行後の998のタイヤは以下の通り





最後には、お楽しみ抽選会でY形さんの娘さんがHIDキットを引き当てるというラッキーもありつつ、無事に楽しく全員初めての走行会を終えることができました。



とにもかくにも、「サーキットっておもろい」と思い、今度は岡山国際サーキットも走ってみたいなと野望を募らせつつ帰路に着きました。

gogorsrsさんの走行会のBlogはこちら

やはり、対向車のない環境で公道と比べると倍以上の道幅のあるサーキットは、純粋に走ることを楽しめるので良い経験になりました。右コーナーばかりのセントラルを走ったことで、今までちょっと苦手というか不自然な感じをもっていた右コーナーも自然に走れるようになったことが大きな収穫かな?

ホンマに楽しかった!また、走行会があれば走ってみたいな。
| イベント/サーキット | 18:14 | comments(0) | trackbacks(0) |